世界観

GGG

この世界の呼び名。科学技術の高度発達にともない、建築物は高層化し、ロボットが街中にあふれ、人々の生活の中には広くガジェットが普及している。

ファイトリーグ

最強のファイターを決する、チームバトルの最高峰。GGGカップで優勝しないことには、その出場権すら得ることができない。

GGGカップ

ファイトリーグへの出場権をかけた、GGG最強チームを決めるバトルの舞台。

ガジェット

ファイター達が持つ個性豊かな機械装置のこと。彼らにとってガジェットは、バトル中の武器になるだけでなく、己の誇りを示すものでもある。

チェイン

ファイター同士の攻撃の連鎖を意味し、バトルの勝敗を左右するほど重要な役割を持つ。ボルテックスもチェインの特訓に余念がないが、まだまだ荒削りなようだ。

スキル

ファイターがバトル中に発揮することのできる、そのファイター固有の能力

モダン街

生活空間が高層化したGGG世界の中層にあたるエリア。レンチをはじめボルテックスのメンバーの生活圏であり、行政、警察、教育など一般的な社会サービスの拠点もあつまる。

機甲騎士ガンバル

レンチが大好きな熱血スーパーロボットアニメ

GSF(ジー・エス・エフ)

正式名称はGGG Security Force(ジージージー・セキュリティ・フォース)だが、一般的にGSFと呼ばれている。
軍隊と警察の中間的な役割として強い権限を有し、GGGの治安維持を担う。前身が軍隊であったため、軍隊式の階級を採用している。

ファイティング・バースト

チームリーダーの素質があるファイターだけが使えるとされる、そのファイター固有の必殺技。
一撃でバトルの勝敗を決定づけるほどの威力を持つ。

フューチャー街

生活空間が高層化したGGG世界の上層にあたるエリア。最先端技術を用いたガジェットを持つファイターが多く活動しており、ヴェノミマスやQ.E.D.の拠点でもある。